2016年9月8日木曜日

なぜ故障したのか考えてみた。

9月3日土曜日の早朝「裸足ラン」

ランニング中、左小指側ルスフラン関節付近に違和感が出てきたので、関節を鳴らすつもりで踏み込みを強くしてみた。

「パキッ」

痛みと小気味の良い音(笑)

間も無くして痛みが増す。

どんどん増す^^;

ラン6㎞で中断し、

帰路につく、「あかん、やばい痛みや。ヤッチマッター!」

普通に歩けない。

とりあえず会社を休んで、かかりつけ(行きつけではない)の整骨院へ。

可能性を聞くと、
剥離骨折、靭帯損傷、疲労骨折、まぁいろいろと厄介な名称が聞こえてくる(>_<)

結局どうなってるかはわからないので、近くの整形外科でレントゲン。

「ん〜、綺麗な骨してるなぁ」

ここでも不明(>_<)

炎症が酷いので、とりあえず湿布と包帯、松葉杖の処方。ただ、この時点でも腫れは全く無く…この後も腫れはおきなかった。

ヤッチマッテ3日目にMRIを撮る。

「いや〜、特に異常はないね」

またもや不明(>_<)

ただ、26センチの足を15分割した輪切りの写真。映ってないところの方が多い。
微細なヒビでも入っているのだろうか。もしかしたら仮骨形成の様子が次回レントゲンで映るかも知れない。撮るかどうかはまだわからないけれど。

痛みのピークを、ヤッチマッテ2日目の日曜日に迎え、その後は徐々に引いてきた。足の接地可能な面も増えてきた^^;

ヤッチマッテ7日目の金曜日、包帯が煩わしいので、

湿布に靴下。

靴下は一旦履いたモノをクルクルと巻いて脱ぎ、湿布を貼ってからクルクルと履き戻せば湿布がズレないで履けます(⌒▽⌒)


さて、原因はというと思い当たるのは、
・8月のランでスピード練習を覚えた事
・盆明けから体幹トレーニングを始めた事
・気持ち良いので裸足ランを始めた事


スピード練習と体幹トレーニングでフォームが大きくなってストライドが伸び、着地衝撃が大きくなった。
それに慣らす事無く、裸足ランで大きくなった衝撃をまともに受けてしまった。
そして、一番弱いところを負傷してしまった。

こんな感じだろうか…

裸足感覚シューズで走るのと素足で走るのとは全く違うって事が今回よくわかった。

ヤッチマッテ11日目を迎える13日の火曜日、あちこちの足指関節?で違和感が出始めてる。

不安…

でも、9/15木曜日は「足の専門医」に診てもらうことになっている。


これで何もわからなかったら…


と、自分で不安を煽ってみる(笑)

2016年8月26日金曜日

山越え帰宅ラン

20160825

一ヶ月ぶりの通勤ハイクから一日と半日を空けて、

これまた久しぶりに、

山越えの帰宅ラン

中腹までは街灯に助けられながらも、それ以上はヘッドランプの灯りだけが頼りになるような、そんなコース。

会社〜辻子谷コース〜生駒ボルダー〜生駒山麓公園〜自宅までの10㎞ちょい。

辻子谷コースは上がるにつれ勾配が半端なくて、徐々に歩く区間が増えます。

夕立ちにまで会いました。
夜景が綺麗だったので下界は降っていないようでした。


同級生が先週、ダイアモンドトレイルのナイトトレイルラン37㎞を4人パーティでやったと聞いて、とりあえず対抗心を出してみたのですが…


一人で入る夜の山って相変わらず恐えぇ〜(>_<)

物音や何かの気配に振り返るでしょう?
もちろん何もないのだけど、そこから前を向く瞬間が一番怖い。

それももちろん何もないのですけど。

今回は3回くらいそんな事がありました。

登りでは、
フッと見上げる瞬間も怖いよねぇ。

テレビで何度となく見た事のある、
白装束で頭にロウソク灯したお姉さんを思い出しては怖くなるし、

雨だし、たびぐつは滑るし、灯りはヘッドランプだけだし…

でもまぁ、無事に帰宅。

野ウサギに遭遇した事が恐怖ばかりの中での唯一の喜びです。

前日の筋肉痛を連れて行った帰宅ランでしたけど、今朝は心地よい疲労だけになっています。


恐怖の帰宅ランも続けたら馴れるだろうか…


4㎞5㎞辺りの勾配がヤバイ
およそ3㎞で500mの登り







明日は帰宅ロング。
昨日登った生駒山を迂回して帰る36㎞に挑戦。



の予定。


写真は一昨日撮った、辻子谷コースと生駒縦走歩道の出合に咲いているツリガネニンジンです。

2016年8月17日水曜日

裸足ラン、はじめました。

「通勤ハイク」は、

夏休み中。


こんな暑い中を走った後、

仕事になるとは思えないのです。



盆休みを終え、

少し夏バテ気味…

満足のできる走練習が出来ないのがツライです。



あ、でも新しい試み、

ベアフットランニングを始めました。

裸足で走れるところが意外に近所にあったのです。

今まで横を通っていたのに思いつかなかった…


裸足で走るのは開放感があって気持ち良いです。


2016年8月4日木曜日

ぬかた園地 「あじさい祭 2016」

何かと忙しくてブログをかけないままでいる。

気がつけば八月、
紫陽花も走り終え、向日葵にバトンが渡っている。

夏真っ盛り!


少し焦りが出てきたのでブログ更新…


ぬかた園地には何日か通って写真を撮ったのでここに貼り付けておきます。


あじさい幻想(霧のあじさい園)

https://goo.gl/photos/pZUeSbc8kQwATvwFA


七段花 2016 (幻の花)

https://goo.gl/photos/J2BHpBuSvYy2RW4r9


紫陽花『隅田の花火』他 ぬかた園地あじさいまつり

https://goo.gl/photos/PN4ezZiGt3BzjGuZ8



今年は家族で見に行く事が出来て喜んでいる。
蒸し暑くて大変だったけど子供たちはよくがんばった。


そして幻の花、シチダンカの苗を買う事ができた。
来年以降のお楽しみ(^^)


ぬかた園地のシチダンカ

2016年6月9日木曜日

幻の花

20160606(月) 通勤ハイク

ぬかた園地のあじさいプロムナード

あじさい祭りは6月18日から7月10日までだが、

始まる頃には開花期が終わってしまう紫陽花がある。

シチダンカ

すでに咲き始めている。

だから幻の花というわけではなくて…^^;

詳細は↓
http://www.asahi-net.or.jp/~UR7K-MYZK/hana/tazunehana/sitidanka.html



生駒ボルダーを走練習に使われている方へ
ご協力お願いします!

2016年6月1日水曜日

ササユリなど。

20160601 02 通勤ハイク 

最近はずっと、
走って山越えしていたので久しぶりに歩いてみた。

めっちゃ新鮮な気分。初心に帰るってこの事か。


1日生駒山麓公園展望台からの景色

走っていると見逃していたモノがたくさんあった。

今回一番の収穫は、

何と言ってもササユリだろう。

昨年は見れなかったので、
見つけた時はちょっと感動。


大きくて迫力はあるが、
とても美しい姿をしている。

葉のつき方が、
よく目にするユリとは違っていて
形は笹の葉によく似ている。



少し離れたところに7株ほど群生していた。
周りに笹が茂っているところがポイントか。

場所は…
くさか園地とだけ言っておこう。
心無い人に掘り起こされないようひっそりと咲いていてほしい。



ハイキングコースに入る前、
ナナフシが…
1日もいたが2日もいた↓
ナマケモノか^^;


生駒山麓公園のヤマボウシが満開!
実が赤く熟すと食せる。
甘くておいしい。
ここの種から育てたヤマボウシ三年生が会社で背丈1メートルを越えようとしている。花が付くのはまだまだ先の話。

縦走歩道の紫陽花
ひっそりと…

これって、
モミジイチゴの木かな?

なぜかいつも目に止まる木
枝ぶりが気に入っている。

ナルコユリかアマドコロか…
ヨクワカラン。

2日生駒山麓公園展望台からの景色

2日石切駅からの景色
夏が近づいてるなぁ〜



1日に違和感があった左アキレス腱、
2日目に完全に痛みに変わった。
無理に走ってないのにな…
ハイクもランもおあずけか。

2016年5月31日火曜日

6月の予定…的な

どうも、
スクワット1000回が苦にならない筋力があるのに、全くランに活かせていない事を知った
通勤ハイクをする人ですorz


今月(5月)は、

まぁこんな結果で…

我ながら、
上昇下降は激しいな…

5月に入って無理をしたツケが足裏と膝にきておりますが…^^;

6月は生駒山のササユリ、ぬかた園地のアジサイと見どころがたくさんあるので、
なるべく山越え通勤(ランにこだわらず)をしようと思います。

ジョギングは、
6月はフォームをいじろうと思うので無理に距離を伸ばしたりせず様子を見ながらボチボチと。
ただ、蒸し暑さに負けて夏場走れなくなる事がないように補給と休養をしっかりとしながらコンスタントに走りたいとは思います。



マラソンをする人は何時間も走れる足腰があるので、スクワットは何百回となくできるものだと勝手に思っていたがどうやらそうではないらしいことをついさっき知ったところです。